メニュー

お金を借りる前に比較

お金借りる前に知っておきたい内容として、金利、審査、融資までのスピードがあります。お金を借りる時に金利は重要です。金利が高い程かかる利息が高くなります。利息が高い場合、返済したお金の大部分が利息に消えてしまうので、中々元金が減らなくなります。

 

金利の面で言うと銀行は低めに設定されていて、消費者金融は高めの傾向があります。ただし、どちらでも適用される可能性が高いのは最高金利なので注意が必要です。

 

条件が良くても審査に通らなければ意味がありません。審査に通りやすいのは消費者金融と言われていて、銀行は審査が厳しいと言われています。ただし、消費者金融の審査に落ちて銀行の審査に通るという事例もあるので、絶対とは言えません。それでも審査に落ちる可能性を低くしたいなら消費者金融の方が安心と言えるでしょう。
申込から融資までのスピードについてですが、早い所なら申込みから1時間程度で借入れできます。そのような早い対応ができるのは消費者金融です。審査時間が最短30分と短いだけでなく、それ以外の手続きもスピーディです。銀行も時短化が進んでいるので、早くにお金を受取れるところもあります。

 

しかし、スピードという点においていえば、やはり消費者金融が優れています。
消費者金融の即日融資について知りたい