メニュー

在籍確認で審査に落ちる

キャッシング申込み後には審査がありますが、審査時には在籍確認も行われます。在籍確認とはその職場に本当に在籍しているかの確認です。キャッシングの審査で在籍確認は必ず行われます。お金を貸付けできるのは返済能力のある人に対してです。

 

その為、収入を得ている職場の情報はとても重要です。申込者の中には嘘の職場を申告したり、すでに退職している会社で申告したりと、嘘をつく人も多いです。その為キャッシング会社でも在籍確認で申告内容の裏をとります。

 

在籍確認の方法は大きく書類と電話に分かれます。ただし、基本的には電話での在籍確認が多いです。キャッシングをこれから申込む人にとって、電話の在籍確認は不安かもしれません。

 

在籍確認の電話は、職場に直接かかってきます。ただし、他の人が電話に出ても、キャッシングの話や社名は名乗ってきません。本人が電話に出たのを確認して初めて、キャッシングの在籍確認の電話だと伝えられます。

 

また、本人が電話に出なくても、在籍しているという確認が取れればそれで終わります。例えば外出している、本日は休みを頂いている、という言質が取れれば、普通に考えて会社に在籍しているとわかります。

 

それでも在籍確認の電話が不安であれば、書類で確認がとれるモビットなどを利用すれば、電話を回避できます。
モビットWeb完結で即日融資